--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.17

いまだにクリアしてません

 もはやレベルも90台とか、でもまだゾディアークも取ってないの。。
 なかなか集中して出来ないから、レベル上げばっかやってたり。
 早くクリアしたいなぁ~

 ゴールデンウィークはパパ抜きで伊豆高原。
 温水プールで足つりそうになったけど楽しかったです。

2006_05060053.jpg
ビキニ姿のしぇくしー姫華


スポンサーサイト
Posted at 12:05 | 私詩的思考 | COM(0) | TB(0) |
2006.02.21

ぽん太ヘ。

 丸々一年前の今日。
 愛息子はお空へと昇っていったよ。
 可愛い可愛いあの子は、
 今はきっと暖かい腕の中でみんなのことを見守っているよ。
 ねぇ?
200407250617.jpg

 本当に愛らしいお声と体をした大事な大事なぽん太。
 またお前のこと抱っこできるときを楽しみにしてるよ。
 そぃで、今は頑張って、毎日楽しく幸せに暮らすよ。
 お前がいなくなってから一ヶ月と六日後。
 可愛い可愛い、やぁちゃんの血を分けた娘が生まれたよ。

 朝、ふと寝返りをうったら、『うぅ~ん』て、お前の声が聴こえたような気がしたんだ。
 お前の甘えたような声が聞こえたと、確かに思ったんだ。
 下に敷いてたぷぅぷぅクッションだったよ。
nya53.jpg

 やぁちゃんは相変わらずこんな生活をしているよ。
 お前はきっと、暖かい腕の中で本当にぬくぬくでいることでしょう。
 一年はあっとゆう間だったから、きっと次の一年もあっとゆう間なんだろうね。

 一年前は本当にずーっと泣いていたよ。
 こ~んなことになっていたよ。
 筈なのに、今は泣くこともなく暮らしているよ。
 でも、お前のことは忘れてないからね。
 実を言うとまだお前がたまにいるような気がするんだ。
 5匹の中でお前がたまに混じってるような気がするんだ。
 たまにお前がたぁぽんのこと舐めてあげてるような気がするんだ。

 ねぇ?

 またいつかきっと会える日まで。
 お前に何一つ辛いことがありませんように。

nya62.jpg
わぁってらぃ。

Posted at 19:01 | 私詩的思考 | COM(2) | TB(0) |
2006.01.26

ほりえもんについてのけんかい?

 初めてほりえもん見たときは、正直胡散臭い方だなぁと思ったのですが、何かメディアに沢山露出しだして、沢山目にする機会が出来て、ちょくちょくお顔を拝むうちに、何か気に入ったとゆうか好きだったのになぁ~

 逮捕かぁ~

 悪いことしてたのかなぁ?
 株とかマネーゲームのことはよくわからんですよ。

 何か、堂々としてて好きだったのになぁ~

 逮捕かぁ~

 ちょっとショック。

 芸能人が逮捕とかされてもそんなショックじゃなかったとゆうか(ラルクのサクラはものすごいものすごかったおいらでしたが、それ以外では)全然ぷぅ~とゆうか興味もなかったけど、ほりえもんはちょっとショックだなぁ。
 信じてたのに~て感じかな、それとは違うかな。

 まぁ

 とりあえずあの茶色い机で色々議論してる人たちは、どうして自分を上げるのでなく人を落とすことで自分がのし上がろうとするんだろう。
 あのね、はたから見て至極まともなことをゆってる人が糾弾なり何なりされるとアンタのゆってることはひどく胡散臭いですにょ。
 頼むからもう少し人目を考えてくださいな。
 人目考えた上で自分のお株下げる行為だと知ってる上でそうやって人の揚げ足取りなり何なりしてるんだったらすごいお人なんですね、て感じですかな。

 うん、最近よくお話がぶっ飛ぶなぁ。
 おいらも年かいな。
Posted at 01:08 | 私詩的思考 | COM(0) | TB(0) |
2005.12.09

さてはさておきオキシドール

 言葉吐き出しにわかで似非似非ことだまし。
 そんなやすこさんですがこれからはその言葉吐き出しの部分はやすこであってやすこでないとゆうかやすこ自体本当はワタクシではないし、てそしたらアタシは一体だぁれ?

 またりテキスター やすこ
 エセ言葉つむぎ士 ???

 こぉんなかんじ。


行きはよいよい帰りは…

宵を待つのは月見草。

私は一体誰を待つ?


 わ た し の ま ち び と さ ぁ お い で 。



 でっどおーあらいぶもそちらのほうで完結させます。
 てゆうか良かったいい手段が見つかってほっとひと安心、胸を一突き…じゃない、胸をなでおろすワタシなのであった。
Posted at 14:31 | 私詩的思考 | COM(1) | TB(0) |
2005.12.03

子猫物語

 なんとなくいつも同じのを観てたら飽きるので、今日は久々に『子猫物語』を観てみました。
 いつ観ても切ない感動が胸の中に湧き上がるこの映画。
 この映画やってたときって確か小学生だったと思いますが、結構はやったような記憶があります。
 当時ファミコンに装着して出来たディスクシステムのカセットもあったような。
 何かお友達が持ってたような(やすここのときファミコンとか持ってなかったのでした)。

 物語は、好奇心旺盛で、少しだけ臆病なチャトランと、とっても勇敢で友達思いなプー助の2匹の友情ストーリー?ロードムービー?みたいな感じ。。
 とにかくチャトラン可愛いのです。
 イヤンもうめろめろでございます、チャトラン!
 ぁ~子猫っていいなぁ、かわいいなぁ、子猫や~い。
nya32.jpg
おばかにゃんこズの子供時代

 お話を戻しますが、この物語は『子猫物語』という名前こそすれ、猫のみならず他色々な動物の子供が登場します。
 いわば子供物語なのです、それは動物であることを忘れた人間である私たち(なんのこっちゃ)に、とても大事な何かを教えてくれるものだともあったりとか思っちゃったりしちゃったり?
 そうなの、人間も動物だしさぁ、この地球で生かしてもらってるのよ。
 猫や犬と一緒なのよ、おんなじいのち~

 結末はわかってても、やっぱ途中切なくて涙がほろリ、涙がキラリ☆
 子供にはね、戻れないんだよ。
 だから子供時代ってすごく輝いてるんだよ。
 見るもの全て真新しくて面白そうで、それでいて不思議でね。
 子供は純粋で汚れなくって、楽しいこといっぱい、色々覚えてくこといっぱい、知りたいこと山ほど、遊びたいこと沢山!
 大人には決して出来ないんだよ、けして子供には戻れないんだよ、一方通行なんだよ、だからこうゆうのって切ないのかなぁ。

 でもアレですね、お猫とわんこの性質が顕著に現れた作品?
 ん~コレ観るとムツゴロウさんとこで働きたくなっちゃうけど、アレなんだってね。
 アレといえば、会話にアレが増えると年齢的にやばいってゆうけどやすこどうしよう?増えすぎ…

 チャトランて名前がまた可愛いと思うけど、茶色くてトラ模様だからなんですにょ、ちょっと単純?
 ちなみにうちの『チャトラン(茶色くてトラ模様)』たちは
nya50.jpg
とにかくなかよしおやこだったんだよ。

 独裁者の変な横暴により、猫なのに何故か『ぽん太』(上)、そしてぽん太の息子で茶色なので『ちゃぽん』(下)とかすごいかわいそうなお名前がつけられてしまいました。
 やすこだけどね。

 ぽん太君は今はいないけど、そりゃぁ可愛い子だったのさ!
 ぽん太よ、お前が旅立った一ヵ月後に生まれたお姫様はすくすく育っておるぞよ。
 お前が見守っててくれておるのかい?ありがとうよ。

Posted at 21:06 | 私詩的思考 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。